「Microsoft Teams」試用ライセンスを割り当てる

Microsoft 365 管理画面にて、ユーザーに「Microsoft Teams」試用ライセンスを割り当てることが可能です。

「Microsoft Teams」試用ライセンスの割り当て方法につきましては以下をご確認ください。

なお、本ライセンスに関しましては、試用期間終了後に自動的に追加で課金が発生することは一切ございませんのでご安心ください。

ご利用を継続したい場合は、本アプリが含まれる「Microsoft 365 Business Standard」 プランへお客様にてプラン変更いただく必要がございます。

プラン変更の手順はこちら

 

「製品ライセンスの割り当て」は「管理者」のアカウントでのみ可能な操作となります。

 

  1. Microsoft 365 管理画面に管理者のアカウントでログインし、「アプリ」の中から「管理」を選択します
    Microsoft 365 管理画面 URL
    https://login.microsoftonline.com/
  2. 「Microsoft 365 管理センター」が開きますので、「アクティブなユーザー」をクリックします
  3. 作成済みのユーザーが一覧表示されますので、製品ライセンスの割り当てを行うユーザーを選択します
  4. 該当ユーザーの詳細情報が表示されますので、「製品ライセンス」欄の右側「編集」をクリックします
  5. 「Microsoft Teams の商用クラウド (ユーザーによる開始)」と表示されたライセンスの右側のボタンを「オン」に変更し、左下の「保存」をクリックします




    「SharePoint Online Kiosk」などその他アプリケーションをご使用することもできます
  6. 割り当てた製品ライセンスが表示されますので、内容をお確かめのうえ「閉じる」で画面を閉じてください

 

割り当てた製品ライセンスをユーザーからはずしたい場合は、「手順5」で「オン」にしたボタンを「オフ」に変更してください。