人が集まるだけでは、
チームワークは
生まれない。チームが効果的にワークするスペース「Teams」

Microsoft Teams

Microsoft Teams で出来る事

チームは、目的やプロジェクト遂行のために結成され、日々のミッションをこなしていかなければなりません。企業内でのチームに限らず、個人やフリーランスで業務を行う方でも、「他者と関わる」機会は必ずあるのではないでしょうか?
一人一人がそれぞれ自由に作業を行う。だけど最終的にはしっかりと一つのものが出来上がっている。そんな仕事の仕方って、とても魅力的ですよね。
Microsoft Teams は、「自由さとまとまり、そして便利さ」を兼ね備えた業務効率化ツールです。チームの仲間とも、個人それぞれの作業場としても、最適な環境を提供します。

チームの作業をスムーズにする6つの基盤

  • チャット
    絵文字を交えて気軽に楽しくコミュニケーション
  • ビデオ会議
    ビデオや音声通話などその場に適した伝達方法を選択
  • チャネル管理
    チャットルームをテーマごとに整理して効率化
  • ファイル共有
    共有されたファイルの閲覧も協同編集もリアルタイム
  • アプリ連携
    異なるアプリ間を気にせずその場で編集
  • クラウドストレージ
    オンデマンドでデータのバックアップ・取り出し

365日Officeライフ! にて、Microsoft Teams の具体的な使い方を解説しています。

Teams ではその名のとおりチームを作成することができます。チャットでは「メンション機能」「いいねボタン」「顔文字ボタン」「ステッカー・GIFアニメ」などで直観的で軽快なコミュニケーションで、業務が捗ります。

ビデオ会議・音声会議の予約や参加者のアサインを行う事ができます。「録画」「ホワイトボード」「背景ぼかし」などの便利な機能で、働き方改革の一環であるリモートワークにも一役買ってくれるでしょう。

チャネルとは、話題の単位のようなもので、チャネル追加で議論のテーマを細分化・整理することができます。議題が入り混じることによる混乱を防ぎ、スムーズなコミュニケーションが行えます。

ファイル共有はドラッグ&ドロップで簡単に行え、Office ファイルならそのまま Teams で開いて複数人で同時編集することもできます。ファイルごとに「アプリケーションを開く」という手間が省けます。

マイクロソフト社やサードパーティーが提供しているアプリと連携することができます。便利で必要だと思うアプリをタイムリーに追加し機能アップできます。日本語対応アプリも今後ますます増える予定です。

クラウドストレージ(オンラインストレージ)として Office 365 の「OneDrive for Business」を利用いただけます。また「Google Drive」「Dropbox」などとも連携できますので、柔軟にカスタマイズしていただけます。

Office は Teams でさらに有用なツールに

  • Outlook

    メール機能とスケジュール管理を兼ね備え、Office アプリケーションのなかでもっとも利用されている Outlook。
    Webブラウザからも利用できるメール機能は便利ですが、Teams をハブとすることで、チーム全体のスケジュール管理やリソース確認などを行う事ができます。
  • SharePoint

    SharePoint は、単独でも利用できる「目的にあわせてサイトを作成」するアプリです。
    特長的な機能として「ワークフロー」があります。通常行っている業務のフローを定義化し、煩雑な業務を SharePoint 上でスムーズに終わらせることができます。
  • Planner

    タスク管理やファイルの共有をできる Planner を Teams を経由することで、チームのメンバー同士でTODOなどを確認できます。自分のタスク管理だけではなくチーム全体の進捗も確認しやすくなります。
  • OneNote

    OneNote は、資料作成やアイデアの整理に活用できるメモ帳のようなツールです。
    動画、写真、ファイルなど様々なフォーマット形式を貼り付ける事ができます。議事録として利用すれば、共有した他のメンバーがリアルタイムで補足を追加することもできます。
  • Forms

    アンケートや投票、クイズの回答といったフォームで情報を収集するには、Forms で簡単に作成することができます。Teams でアンケート結果をリアルタイムで確認・共有することができます。会社の業務はもちろんのこと、学校の行事、プライベートなイベントなどでも手軽にご活用していただくことができます。

その他の Office アプリ・サービス(Word、Excel、PowerPoint、OneDrive など)も、もちろん Teams を介して連携することができます。いずれも少人数から大規模なチーム構成までコミュニケーション・共有・編集などを一貫したワークスペースでをまとめて行えますので、業務や各種ワークフローの促進に Teams をぜひご活用ください。

Teams を使って業務効率化を強力にバックアップ

Microsoft Teams は、下記のプランでご利用いただけます。

  • Office 365 Business(Teams は、フル機能で6ヶ月間無料トライアル)
  • Office 365 Business Essential(Teams は、フル機能)
  • Office 365 for Business Premium(Teams は、フル機能)

マイクロソフト社公式サイトより無料で「機能制限付き」の Teams が提供されておりますが、お名前.comの Office 365 Business に含まれる「無料トライアル版」は、 Teams の Office アプリ・サービスとの連携など優れた機能を余すことなく「フル機能」をご体験いただけます。

Microsoft Teams が利用できるプラン

プラン

Business900円/月

Essentials540円/月

Premium1,360円/月

Microsoft Teams
無料
トライアル
Office アプリケーション(Word、Excel など)
Exchange Online
SharePoint Online
  • 「Office 365 Business」の Teams 無料トライアルの期間は、6ヶ月間です。
  • 「Office 365 Business」をお申し込みいただき Teams 無料トライアル期間が終了した後も Teams を継続してご利用される場合は、「Office 365 Business Essentials」「Office 365 Business Premium」へのプラン変更のお手続きが必要になります。